nagikawa blog

梛川さんがどこかのお寺に行った話。

細見美術館

昨日、細見美術館に滑り込んだ。 コレクションは、強烈な趣向と収集に対する哲学があってこそ。 展示の良し悪しとか関係なくて。 田舎の公立の美術館では、限りなく絵画に似た何かとか 限りなく立体造形に似た何かとか、寄贈aka置き逃げ。。。 とかいうシロ…

北野の天神さん、東向き観音。

25日だってんで、北野の天神市に行ってきました。 案の定、出足が遅くて、昼から家を出て 北野白梅町の駅を出てすぐ左の「龍客」って中華料理屋さんでご飯。 引っ越してきたばかりで猛烈に疲れのピークだった時も行ったな。 まだ3日目くらいだったか。優…

醍醐寺の五大力さん。もちもちいん!

醍醐寺の五大力さん行ってきた。 昨年の霊宝館で中学生の文化財見学の取材以来でした。 醍醐寺はとにかく広いってんで、じっくり回って見たいんだけど叶わず。 出店もいっぱい出てて、もはやお祭り。 五大力さん、力奉納。 女子は90kg、男子は150kgの餅を持…

三井寺べんべんと谷汲山華厳寺門前町いのりちゃん

はっちんと西国三十三の十四番札所の三井寺に行ったよ。 最後の札所の華厳寺門前のいのりちゃんが巡礼中ってんで べんべんがお出迎え。べんべんの中の人は本物のお坊さんで(多分) 法螺貝吹いてくれたけどプロってた。しかしとにかく寒かったー。 早めに行…

節分会、毘沙門堂と廬山寺と清荒神護浄院

毘沙門堂の節分会に行ってきましたよ。 大般若転読会まで参加。 大般若は虫干しの意味もあるみたい。 バンって叩きつけるのは、埃落としと、魔を驚かせるって意味なんだって。 ずっと箱の中に入れてたらお経が痛むもんね。知恵だね 境内の特設ステージ前には…

ロームシアター京都で、チェルフィッチュ「三月の5日間」を見てきた。 2003年に岸田國士戯曲賞をとったそうで。その頃私は中3か。 チェルフィッチュは 2010年、KAAT「ゾウガメのソニックライフ」、 2016年、安里教会「わかったさんのクッキー」、 以来。私…

大山崎山荘美術館と京都文化博物館

二軒はしごは辛かった。 大山崎、嵯峨からは微妙に遠いな。 天王山から見下ろした風景は、かつてスコットランドの風景に 似ていたかもしれない土地、今は道路だらけ。 ガツガツとイデオロギッシュじゃなくって穏やか。静かでいいね どうしても所蔵は散漫にな…

三十三間堂で楊のお加持。延暦寺・文殊楼、横川の元三大師堂

朝の7時半には、三十三間堂についていた。 袴姿の新成人がたくさん。 大的大会よりも楊のお加持がメインの取材。 最終的には1万人を越える人が来たようです。 あんな素敵な場所で、矢を射ることが

聖護院門跡と京都国立博物館

13日の土曜日に聖護院行ってきた。 遷座した山王さん。新しい覆屋。 絵馬の願い事、アトピー去ってケーキ招くって、なんや笑 奉納してウートートーしてきた。 聖護院はいたるところに猫ちゃんの置き物がいて、お庭に愛がある。 参拝後は、小宝グリルでハイシ…

中山観音中山寺と清荒神清澄寺

青春18切符を使って 京都から尼崎で乗り換え。 紫雲山中山寺(真言宗中山寺派大本山)西国三十三所24番札所。 開基は聖徳太子なんだって。 開基が聖徳太子ということになっているお寺は日本中に どれくらいあるんだろう。 聖徳太子の歴史的インパクト気に…

海住山寺と蟹満寺どっちも智山。

延暦寺から帰って来たその後、くたびれて寝てしまった 車返すまで7時間、ただ駐車場代払うのも癪だってんで とりあえず出かけてみた。 有馬行くかな、とか思ったけどなんか違う気がして 今年のテーマはアンティキティかなと思って漠然と奈良に向かった 新薬…

延暦寺大黒堂での大般若転読会

大晦日だってんで、わざわざレンタカーを手配。 スタッドレスを履かせてもらって夜から延暦寺へお参り行くんだぞ。 それだけじゃ悔しいから家の買い物もして本棚なんぞ買い揃えたり組み立てたり。 ドタバタ家を飛び出した。 道空いてた。いつも北白川から上…

法然上人が移された小倉山に登って

二尊院、小倉山に登って法然上人の御廟を前に 振り返ってたら京都の街が少し見えた。 長年、と言っても半年だけど ずっと行きたくて叶わなかった二尊院。 昨日も拝観時間に間に合わなくて閉まっていた。 ご本尊さまが2体あるから二尊てことらしい。 扁額が…

インタビューをまとめる技術的なこと

インタビューをまとめるのは面白いな 最初っから、この様な記事に仕上げたいという ヴィジョンは大切なんだろうけど、 誘導質問が過ぎるインタビューもつまらないし あらぬ方向に話がいって面白いということもある。 言葉は自由に放たれて、語順も入れ替わっ…

腰が砕けた日

今日は緑寿庵清水の金平糖をいただいた。 私もそんな素敵なものが似合う人になってきたかな あとはお香。とても良い香り。 癖があるけど、これもまた根本中堂の香りがする。 最近は古代ギリシャにハマっておる。 アテネとスパルタの文化的違いとかもっと知り…

来迎図でイメトレ

天台三山の美術@龍谷大 大津市歴史博物館の学芸の方と、奈良博の学芸の方の発表 えー 外から研究するというのと うちから研究するのって、クロスしないような気もしていて なんというか、でも宗派の人は情報として知っていてもいいよね とかも思うけど とも…

オークラのプリン

昨日は、西教寺に参拝した。 初雪を本堂からみた。 移築された襖絵、照明が近い気がしたんだけど、、 中に入れなかったのが無念。 あるある。 天台真盛宗の寺院は、西教寺以外は行ったことないから 行ってみたいわい。台風21号の被害が大きかったみたいで…

閉扉と偉い人にお話を聞いた日

今日は釈迦堂の閉扉の日だってんで 朝も早よから嵯峨を出発だん 心配しなくても早くついて余裕しゃくしゃく 法要にご出仕された皆さまのお経を読む吐く息が白くて 内陣に入れるのも、またとない機会でした。 これを勝縁というのかしら。 帰社してからはカタ…

穴太寺@亀岡

西本願寺で、ごえんさんエキスポに寄ってから 西国33カ所観音霊場の月参り巡礼で穴太寺に行って来た。 月参り巡礼ってのはよくわからなかったけど、 毎月、どこかで月参りをやって、次の札所に回っていくということらしい。 御朱印帳を忘れた。なんの信心…

去年のことをうっすら思い出してひたすら書き出してみる

去年の今頃は東ヨーロッパを徘徊していたんだな。 ポーランドのクラクフはワルシャワからPKPで入った。駅前のガレリアは綺麗だし、ストレミャストとかの市場で買うハム、チーズ、お野菜は本当に美味しかった。バヴェル城で、チャルトリスキ美術館が蔵してい…

内勤で原稿

今日はどこにも行かなかった。 いや、夕方に延暦寺に駆け込みで行ったんだ。 もう拝観時間すぎていた。 第3駐車場に車を止めて、降りたら 湿度が高くて、しん、と空気が重くて とても静かだった。 観光地ではなくて、やっぱりあくまで修行の場。 いつも昼に…

滋賀院門跡と大津市歴博

今日は住職任命事例親授式を滋賀院で。 時間があるってんで 大津市歴史博物館へ。 昔首里にあった旧沖縄県立博物館に展示室の雰囲気が似すぎていて驚愕した。 薄暗くて誰もいなくて。薄気味悪くて20世紀の匂いが止まらない。 西教寺、三井寺のもの、色々持…

神戸でいとこの結婚式

楽しかったな 初めて御着物きて出かけたよ。 着付け習いたい。 お習字もしてみたい。 処女懐胎は欺瞞・・ 自責の念とフィクション 教会での結婚式は、やっぱり茶番ぽくて というか、宗教儀礼をコンテンツにしちゃうのってどうなんだ ようわからんで、と思っ…

湖東三山の西明寺さん

湖東三山の西明寺へ。 京都東インターから湖東三山ICまで行って 高速も2回目。 西明寺は紅葉もいいけど苔が綺麗だった。 いい季節。 三十塔は各階によって屋根の角のアールが異なり したから見上げた時のプロポーションが美しくなるように見えているそう。 …

激走仁川突破

2016.11.3の続き。 那覇空港には、おじさんに送ってもらった。母と姉も来てくれた。3階のレストランで、少し休憩などしつつシャトルバスでLCCターミナルへ。バスの中から目に涙しつつ手を振るも、なかなか発車しないバス。やっと発車して涙の出立と思いきや…

那覇→仁川→北京→ワルシャワ、母娘珍道中

ポーランド旅行中は色々あったけれども、出かける前から大変だった。 毎日暮らすお金もないのに、兄やら母からお金を借りてまで出かけようというのだから無謀。 恥の多い人生だこと。穴がないなら掘って入りたい。 何しに行くのかとか聞かれたところで答えら…

2017.2.14 tue

はじめだからと言って意気込むのもどうかと思ったり・・ 読者のいない文章というのは、どうも散漫になりがち。 おまけの様な最初の1日。 ホスピス通いも板についてきた。 運転も。