滋賀院門跡と大津市歴博

今日は住職任命事例親授式を滋賀院で。

時間があるってんで

大津市歴史博物館へ。

 

首里にあった旧沖縄県立博物館に展示室の雰囲気が似すぎていて驚愕した。

 

薄暗くて誰もいなくて。薄気味悪くて20世紀の匂いが止まらない。

 

西教寺三井寺のもの、色々持っている見た。

 

大津、蓮如上人とも関係があるし、

 

禅を大切にした人もいたってんだから

 

比叡山の天下だったってわけでもなさそうだ。

 

キャプションに、見出しというかキャッチコピーみたいなのをつけていたのはよかった。

 

研究も良くしてらっしゃる。

 

三井寺の近世絵画ってのも面白かった。

 

このしまおうこくを出していて、

 

狸ちゃん、

 

3筆くらいで決めているのは天才だと思いました。

 

まあ、盛りだくさん。

 

 

あとは、12年籠山行を満行した宮本先生のお話。

 

好相行、足掛け3年やったってのは、信じがたいお話しだと思った。

 

途中でよく死なないな。と

 

先輩の意地悪でもないのかとか疑ってかかったりして。

 

エクストリーム過ぎる。

延暦寺と、近代について考えてみたいと思った。

 

お灸してたらTシャツ焦がした件。