海住山寺と蟹満寺どっちも智山。

延暦寺から帰って来たその後、くたびれて寝てしまった

車返すまで7時間、ただ駐車場代払うのも癪だってんで

とりあえず出かけてみた。

 

有馬行くかな、とか思ったけどなんか違う気がして

今年のテーマはアンティキティかなと思って漠然と奈良に向かった

 

薬師寺に行きたいとは思ったけど、実をいうと新薬師寺のこと

あまり知らないし、なんとなく興福寺の横を車で走ってみたりして。

不思議な気持ち。

 

元旦だからめちゃくちゃ混んでて、交通規制もあった。

 

蟹満寺に行ったら?と静岡方面よりご助言賜る。

蟹満寺、白鳳仏があるらしいってんで国道24号線を向かってみたらば

海住山寺あっち。って看板が出ているものだから

そうは遠くはないだろうと思って右折してみた。

 

奈良から木津川のあたりは、近江とは違って少し山がある

野原が続く感じではない

(ごみ焼却場があったなあ)

 

海住山寺。五重の塔が国宝なんやって

細い道をずっと登って行く感じ(車だけど)、里を見下ろす感じは、

観音正寺に少し似ている立地。

なんか珍しいところに来たなあ。と思った、

 

ご本尊さまは、暗く静かに泥が沈殿するような感じの仏様だったな

 

蟹満寺はお堂が新築されてツルピカだったこともあったけど

お釈迦様はなんとも人間的な白鳳仏なんだって。

 

また明日書く。