三井寺べんべんと谷汲山華厳寺門前町いのりちゃん

はっちんと西国三十三の十四番札所の三井寺に行ったよ。

 

最後の札所の華厳寺門前のいのりちゃんが巡礼中ってんで

 

べんべんがお出迎え。べんべんの中の人は本物のお坊さんで(多分)

 

法螺貝吹いてくれたけどプロってた。しかしとにかく寒かったー。

 

早めに行ったのに、いのりちゃんなかなか来なくて困ったのう。

 

べんべんの案内で境内を拝観。

 

引き摺り鐘とか。何気に初めてみた。わたしモグリやん

 

三井寺は広くて、さっぱりと機能的な感じがして美的。内緒だけど延暦寺より好きだ。

 

私たちも観音堂で御朱印もらってきた。わーいわーい。

 

あ、もしかして1300年の記念の御朱印かも。あとでみよう

 

帰りは坂本まで行ってアラベルカによりました。

 

ポーランドで買った葉っぱのモチーフのストールピン、

 

落としてないか聞いたけどないって。えーん

 

はっちゃんと国旗のカードでクイズをして

 

いろんな国の名前と国旗を覚えた。へえこの国こんな国旗だっけ。って。

 

ほんで淡交社から出てるお寺の全集の三井寺の巻をみて

 

寂聴はんが寄稿してるテキスト、読ませる文章ってすごいよな

 

呪いをかけて死んだお坊さん、呪いで御子まで殺したってのがすごい。

 

寺門に戒壇あったら山門と喧嘩なるやんか。だからだめ。

 

いや、約束と違うやん。って話。

 

んー。

 

寝ます